2012年9月の記事一覧

2012年9月17日(月)

資生堂 dプログラム新ベースメイク「SKIN AID ビューティーサミット」

先日資生堂より招待頂き、「資生堂 dプログラム新ベースメーキャップ発売記念<SKIN AID(スキンエイド)ビューティーサミット>」に行ってきた。

 
9月21日に発売となるのは、薬用のベースメイクシリーズ。

dプログラム メディケイテッド コンシーラーベース 25g 税込2,625円
dプログラム メディケイテッド リキッドファンデーション 30g 税込3,675円
dプログラム メディケイテッド パウダリーファンデーション 税込3,150円
dプログラム メディケイテッド エアリースキンヴェール 税込3,360円

公式HPはコチラ→dプログラム

 
資生堂の調べによると、20~30代の女性の8割がストレスによる肌スランプを感じており、それをファンデーションで隠したいと考えているらしい。
でも、隠したい部分ほど化粧が崩れやすく、ファンデーションを付けることで肌トラブルが悪化してしまうという悩みを抱えている。
そのため、肌あれ・ニキビを防ぐ「薬用効果」と、肌あれ・ニキビにもキレイにつく「化粧効果」を両立したベースメーキャップを開発したのだそう。
全てのアイテムが医薬部外品で、敏感肌にも使える低刺激。

 
実際に会場で使ってみて、その使い心地の良さを実感した。

 
コンシーラーベースは、ビックリするくらいの黄色。(゚Д゚)

この色がニキビの赤みやトラブル肌特有の色ムラ・凹凸をフラットにしてくれるそう。
伸ばすと黄色味は気にならなくて、肌が整地されたように上手く補正してくれる。
全体に伸ばして下地に、気になる部分は重ねてコンシーラーとして使うことができるので、これ1本あると便利かも。

 
リキッドファンデーションは、非常にフィット感がいい。

薬用というと、どうしても機能の方はちょっと落ちる、というイメージを払拭してくれるすばらしい仕上がり。(≧ω≦)
塗った後の肌は、しっとりと保湿感もあって、適度なカバー力もあって、それでいてつややか。
手で伸ばしてラストに専用パフで抑えると、滑らかな肌感になる。
そして持ちも良くてメイク崩れしにくい。
会場では目から下の肌を落として実際にファンデを塗ったんだけど、その日、目から上の部分には超ロングラスティングで定評のあるファンデを使っていたにも関わらず、それと遜色ないくらいキープしてた。(・∀・)
これで薬用、付けていて肌あれケアしてくれるなんて、嘘みたい。

 
パウダリーファンデーションは、ふんわりと優しい仕上がり。

パウダリーでも粉っぽさがなく、伸ばしやすくて使いやすい。
そしてこのパフがとっても柔らかくて気持ちイイの。
今回のベースメイクのために開発されたそう。

 

エアリースキンヴェールは、「肌休め」ができちゃうプレストパウダー。

休日にはファンデを付けずに肌を休ませたい、という女性が多いことから開発されたアイテム。
非常に軽い使い心地で、素肌感覚で自然な美肌を作れる。
こちらのパフも独自開発のものだそうで、ふわふわとして気持ちよかった。

 
リサーチセンターの方の開発秘話では、薬用と美肌の両立が非常に難しく、苦心されたことを話してた。
肌に優しいだけの物なら作れる、きれいに見えるだけの物も作れる、でもどちらも最上級を目指して作られたのはこのdプログラムが初めてだということだった。

 

美肌のための食セミナーということで、青屋オーナシェフの青山有紀さんのトークショーも。

「青屋のとなり」のお菓子も素朴な味わいで美味しかった♪
薬膳師の資格をお持ちだそうで、旬の素材をとること、体を冷やす食材と温める食材をバランス良くとることが大事だとのお話だった。
ニキビ肌には、豚肉、たまご、いか、黒豆、おくらなどが潤す作用があって良いんだとか。
さらに解毒作用がある里芋、かぶら、ごま油、蜂蜜などを一緒に摂るとさらに良し。
実は今、フェイスラインにニキビができてて皮膚科に通院中の私、もう少し食材にも気をつけてみようかな。(・_・)

 

ラストにはdプログラムCMモデルの伽奈さんが登場。

クールビューティ!
透明感があって素敵。(*・ω・*)
こんなキレイな透明感を目指して、dプログラム使ってみたいな、と思った。
今のニキビも早くなくなるかなー。

2012年9月13日(木)

MAKE UP FOR EVER「BLACK TANGO」新製品発表会

2012年9月8日、MAKE UP FOR EVERメイクアップフォーエバー)から、2012年秋冬限定コレクション「BLACK TANGO」が発売となった。
先日、新製品発表会に行ってきた。(。・ω・。)ノ

MAKE UP FOR EVERは、プロフェッショナルのためのブランドとしてパリで誕生した。
創始者であるダニー・サンズは、南アメリカにルーツを持ち、常にタンゴに強い愛着を感じていたのだそう。
そして、旧友のタンゴ界の超一流メイクアップアーティストとの再会からインスピレーションを受けて作ったのが、今回のBLACK TANGOコレクション。
タンゴダンサーの「パッション」「アーティスティック」「エレガンス」が表現されている、とっても魅惑的なカラー展開!(・∀・)
私こういうの大好き♪
個人的には、女子はセクシーじゃないとダメだと思ってる。
どんなに綺麗でも可愛くても、色気のない女性にはそそられない。
・・・って男子目線か?(;^ω^)

 

 

メインとなるのは、ブラックタンゴパレット。
パケだけで、タンゴの世界に引き込まれそうな感じ。

税込6,090円
クリームタイプのフェイスカラー「アクアクリーム」の限定4色。
内蓋がついていて、乾燥しないように工夫されてる。

なめらかにするすると伸びて、柔らかい目元にも非常に描きやすい。
ばっちり発色するけど、乾く前にはふわっとぼかすのも自由自在。

そして、いったん乾くと、ウォータープルーフでとにかく落ちない!
ダンサーがステージで汗をかいても美しいままでいられるメイク、さすが。(゚∀゚)

 

 

リップカラー「アクアルージュ」の新色、ダークラズベリー。(真ん中)

税込3,780円
リップカラーに専用のリップコートが付いていて、ツヤも乗せられる。
こちらも同じくウォータープルーフで、シャンパンを頂いていたんだけど、グラスにまったく色移りしていなくて驚いた。(゚Д゚ノ)ノ

 

 

ブラックタンゴ ネイルポリッシュ3色。

税込1,575円
深い色合いにパール感が洗練された印象。
参加したお知り合いのブロガーさんが塗っているのを見せて頂いたら、これまた発色が素晴らしい。
さらにトップコートを塗ったようなツヤがあって、すごくキレイだった。(*´ー`*)

 

 

メイクアップデモンストレーションも行われ、モデルさんの変身っぷりがすごかったよ。


クールな印象から、情熱的な表情に一変!
完成後に、さらにアートメイクを即興で施して、ますます妖艶な雰囲気UP。

今回のモデルさんは本物のタンゴダンサーだそうで、全身から放つ魅力がメイクでさらに引き出されたようで、とっても素敵だった。
まさにBLACK TANGOの世界。

 

 

昨年のスモーキールック・コレクションもシックで上品で好きだったけど、今年のブラックタンゴ・コレクションはそれとはまた違った魅力。
そろそろ私も深い色の口紅を差したい、と思い始めた。
そしてこんな大人カラーを日常で使いこなせる女性になりたいー。(・`ω´・)

 

 

MAKE UP FOR EVER