2013年3月8日(金)

「資生堂ワタシプラス」×「ママはてな?」時短メークレッスン

先日、『忙しくたってキレイでいたい! プロのアーティストによる 短時間で簡単メークレッスン by「資生堂ワタシプラス」×「ママはてな?」 』のイベントに参加してきた。

「資生堂ワタシプラス」は、資生堂の商品情報や、お店の情報、美容情報、オンラインショッピングなど、充実したコンテンツが人気のウェブサイト。
「ママはてな?」は、資生堂のママたち発、家族のために365日頑張るママのキレイを応援するコミュニティサイト。
この二つがコラボしたイベント、忙しい女子には超ためになる時短メイク&ヘアアレンジのレッスン♪
まずは資生堂のメークアーティストさんによるメイクのデモ。
イケメンだと俄然やる気が沸いて熱心に聞いてしまう私がいたw

下地に使ったのはマキアージュのパーフェクトマルチベースBBを使い、カバーしたいところに置いて、そこを中心に伸ばしていく。
ファンデーションは、メイクブラシを使って乗せていく。

この「ファンデーションブラシ 131」、@cosmeのベストコスメ大賞になっていて、私も欲しいなと思っていたもの。
細かい小鼻の周りとかにも使いやすくて、方向を変えてトントンと薄く薄く乗せていくと仕上がりが良く崩れにくいとのこと。
こうして中心ポイントを押さえておけば、全体がキレイに見えて、最終的に時短につながる。
コンシーラーも、一度に厚塗りで隠そうとせず、まず最初は肌より暗い色を使い、その後に肌に近い色を使うとしっかりカバーできるそう。

なるほどと思ったのが、アイラインを引く方法。
目尻が下がってしまわないように、コットンを置いてラインの位置を決める。

上昇ラインの方が元気に見えるとのこと。
私は元々つり目なので、結構下げ気味に描いちゃってたけど、キャッツアイも流行ってることだし、ちょっと変えてみようかな。
チークはにこっと笑った時に高くなる部分にくるっと。

使用していたマキアージュ トゥルーチークはブラシ一体型チークカラーで、持ち運びに便利そうだった。
続いてはヘアアレンジ。
おでこは隠さず、顔周りを出した方が、はっきりした明るい印象になるそう。
前髪に軽くワックスをつけてねじり、下からピンを縦に隠すように留める。

ハーフアップの簡単アレンジは、まずは普通にゴムでまとめた後、上を二つに割って、その間に結んだ髪をくるりんと一回して通すだけ。

少し髪を引き出して、ルーズなふわっと感を出して、バレッタを付ければ完成。

今回のモデルさんは、資生堂の社員さんで、ママはてな?運営局の方なんだって。
すごく綺麗でびっくり。

その後は、たくさんの資生堂のアイテムをお試し!

気になったのは、メイクデモでも使っていたベネフィークのスマートアイズ。

チップタイプでホワイト系と締め色が一体になっていて、メイク直しにも便利そう!
そして、やはりマキアージュのトゥルーアイシャドーが欲しくなった。

私の好きなグリーン系のGR761、これさえ使えば、春のアイメイクがすぐに出来上がりそうだ。
場所を変えて、ワタシプラスのWebビューティレッスンも受けた。

自宅でライブ動画を使って、資生堂ビューティーコンサルタントのレッスンをマンツーマンで受けることができるシステム。
以前にも使わせて頂いたことがあるんだけど、聞きたいことがすぐに聞けるし、実際に映像で実践して見せてくれるのですごくわかりやすい。
自分の方の画像は送られないので、パジャマでもどんな格好でもOK。( *´艸`)
カウンターに行く時間がない忙しい人には、とっても使えると思うよ。
私もまた利用させて頂こうっと♪

Rin’s Blog  -Beauty