2009年9月の記事一覧

2009年9月25日(金)

美しい歩き方~入門編~

気持ちのよいお天気が続きますね。
こんな日はブラブラとお散歩をするのも気持ちがいいですが、
体を動かすにも、ちょうどいい季節ですよね。
まさに、スポーツの秋といったところでしょうか!?

スポーツとは言えませんが、
みなさんは、自分にあうウォーキング法を知っていますか?

巷にあるレッスンを1回だけ受けて、
“はい、頭の先を上にひっぱって~かかとから歩いて~歩幅は大きく~腕をふって~”
なんてたくさん言われても、なかなか上手にできるものではありません。

私が考案したウォーキングは「脇腹をシェイプの巻」でもご紹介したように
“ゴールデンステップ方式”で行います。

良い姿勢で土台をしっかりとつくり、軸を感じられるようにすることからはじめる!
と、いうのがまりこ式入門編なのです。

そこで、☆本日のレッスン☆

足の指1本、1本に力を入れ、足指でタオルをひき寄せます。

 

けど、こんな大変なこと、なかなか続かないものです。
では、これならどうでしょう。

 

足の指をしっかりと開き、足指1本ずつに力を入れ、地面をつかみます。

 

次に、重心を片足にのせても体はまっすぐのままキープできるようにしてみましょう。

バランスが大切! 目をつむっても、10秒はキープできるようになるといいですね。

これがまりこ式ウォーキングの入門編!

(今回のモデルはスタイルアーバン六本木サルサ認定講師YOSHIKO先生でした。)

4月から始まった姿勢美人プロジェクトも、2クールが終わろうとしております。
さぁ! 姿勢美人度チェックをもう1度

YESの数が10になるようがんばりましょう。目指すは姿勢美人です!

スタイルアーバン六本木にお越しいただければ、
読者限定で一度カウンセリングさせていただきます!!
お近くにお越しの際は、事前にお電話くださいね!

姿勢美人プロジェクト、まだまだ続きます。

次回もお楽しみに・・。

2009年9月19日(土)

脇腹をシェイプの巻

さて、私の主宰しておりますスタイルアーバン六本木の特徴は、
ゴールデンステップ方式により姿勢レッスンを提供している点です。

ゴールデンステップ??

これは、ゆがみ解消→ストレッチ→筋力UPの順に
私、武田まり子がオリジナル開発したトレーニングです。

これまで、1000人以上の方々が体験し実績を出してきました。

先週、ある女性のお客様が来店なされた際、
「最近、脇腹の肉がのっかるんです。」と言われました。

私の知人は「脇腹のぜい肉はどうやって落とすんですか?」
と言っていたりと、その種の相談が続いたのです。。

せっかくなので、この場でもお答えしていこうと思います。

私が提唱しているエクササイズは
筋肉モリモリさんには物足りないかと思いますが、

必要なところにだけ必要な筋肉をつけたいと思っている
普通に生活する人ならきっと、結果をだしやすい内容となってますので
コツコツとまいりましょう。(でも、続けなくてはだめですよ。)

これぞ、継続は力なり!なのです。
さて、お待たせしました!

☆本日のレッスン☆

~ゴールデンステップ式~ 脇腹シェイプエクササイズ

1、ゆがみチェック

肩の位置、腰の位置を合わせます。
鏡の前で“1人チェック”してみてください。
シンメトリーなボディをチェック!

2、ストッレチ!

硬い身体は、老廃液が溜まって脇腹のぜい肉が膨らんでしまいます。
って聞くと怖いですよね~
身体の硬さは美しいボディを作る妨げにもなるんです。

3、筋力アップ

今回は脇なので伸縮運動を!
まっすぐ立ってペットボトル?を持ちます。
片手を下におろし、わき腹を寄せる感じを交互に。
まずは、10回!

PS:脇腹、ウエストといえば、ツイストするような動きが定番!
運動した感はありますが、実は、あまり効果は期待できません。あしからず。

さぁ!ゴールデンステップでLet’s Try

次回もお楽しみに。。

2009年9月15日(火)

凛!と素敵なパーティー

先週金曜日の11日、【For F】知的派美人ダイアリーで記事を書いている
コラムニストの交流パーティーが行われました。

 

会場となったのは、飯野ママのコラムで紹介されていた
赤坂のイケメンシェフがいる「アクアティコ」です。

イケメンがいるからだけではなく、本当においしいイタリア料理の数々。
素敵な会話とともに、交流会の時間を楽しみました。

 

生野菜と蒸し野菜アンチョビケッパーのソースはトリュフをかけていただきます。
なんと、35種類の野菜が入っているんです。こだわり~

業種は様々でしたが、もっともっとお話しを聞いてみたくなるような方々ばかり。
さすが! みなさん、トークもすばらしいです。

“凛と生きる姿勢”を感じた瞬間でした。

こういう女性が集まる場所ですから、エネルギッシュかつ、上品なパーティーに。

 

最後には、たくさんのお土産をいただきました。
すばらしい心遣いと、すばらしい出会いに改めて感謝です。

また、皆様とお会いして楽しく過ごしたいと心から感じる時間・空間でした。

2009年9月12日(土)

美脚レッスン1,2,3!

ウィンドウショッピングをしていると、すっかり秋を感じます。
秋のファッションはなんだか可愛らしくみえるものですよね。

ウィンドウショッピングって、結構大切で、今の流行りが一目でわかります。
それだけではなく、今、何が必要なのか、自分に似合うのか、
今持っているものとじょうずに組み合わせられるのかなど、
おしゃれに対して自分と向き合う大事な時間であり、情報収集というわけです。

雑誌を見ていてもトレンドは一足早く取り入れています。
8月号では秋にかけてのアイテムばかり。

まだ暑いのに秋の服にブーツを履いたりなど、なかなかできませんが、
おしゃれは、ちょっと先取り、そしてトータルバランスだと感じます!

カフェで、街で、すれ違う人、おしゃれな人には目がいきます。
それと同時に月刊誌は必ず一通りは拝見し、ファッションやトレンドの
ことなどかなり勉強させていただいております。

センスをブラッシュアップするには、勉強しなくっちゃ!ですよね。
努力は必須なのです。人生1度しかないのですから・・。

そして、いざ、素敵な服、自分にあった服をみつけたとします。
でも、姿勢が悪かったら超高級なスーツも1980円の安ものに
見えてしまいます。

自信満々のトータルコーディネートも姿勢が悪かったら、
おしゃれ度もマイナス70点。

良い姿勢で、じょうずに着こなし、靴やバック、小物までじょうずに
コーディネートできればおしゃれさん度も上級者であること間違いなし。

最後に一番大切なことをお伝えしなくっちゃ。

洋服に合わせた素敵なヒールを履いてください!

そして、歩き方がかっこ悪かったらせっかくのファッションも
台無しですからその点は注意です!

靴、歩き方は重要なポイントですので、素敵なヒールをみつけたら、
ヒールが似合う脚に、そして、ヒールが似合う歩き方を心がけるといいですね。

遠くから離れて見られても、立ち姿、歩き姿で、美人オーラが出ていればBEST!

そこで今回はハイヒールが似合う脚を作るべく美脚エクササイズを
シーン別で一挙に3つお伝えいたします。

☆本日のレッスン☆

美脚エクササイズ1(自宅編)
曲がりっぱなしの脚をまっすぐにするため、おひざの後ろを伸ばします。

美脚エクササイズ2(オフィス編)
足の甲がキレイだとハイヒールがキレイに履きこなせるので甲をしっかりとだします。

美脚エクササイズ3(通勤編)
O脚の矯正にもなるので、膝と膝を合わせて、まっすぐな脚になるようUp&Down

シーン別でLet’s Try

では、次回もお楽しみに。。

2009年9月8日(火)

品格シリーズ入門編“美しくモノを拾う”

先日、スタイルアーバン六本木の会員さんに
“ここは、キレイな人が多いですね!”って言われました。
確かに。

美しい人をより美しく!
今日も、レッスンにも力が入ります。

美人なのに、所作が悪い人はなんとなく美人には見えません。
よくある行動のひとつで、モノを拾う時、みなさんはどうやって拾っていますか?
昔は私も、手だけで拾っていたことありました。

けれども、知性派美人のみなさまとしては、かっこいい姿ではありませんよね。
そうです! 腰を下までおろして拾う方がいいに決まっています。

これは、もちろん、美しい所作のひとつでもあります。
誰もができることなので、入門編とさせていただきましたが、
ただの美しい所作ではないんです。

エクササイズをオリジナル開発して提唱している私としては
すべての動作を日常でできるエクササイズに変えること。

つまり! エレガントでありながら、実はエクササイズをしちゃっている
というのが、忙しいけど美しくあり続けたい女性に伝えたいこと!

そこで☆本日のレッスン☆

エレガントにエクササイズ!

腰を下ろさないで拾うと美しくありません。
これをエクササイズとおもって・・

1、 腰を下まで下ろします。

2、 息を吸ったときに一気に引き上げます。

簡単でしょ?!
これなら今すぐできますよね!

☆本日のPoint☆

呼吸とともに“引き上げること”

この習慣こそが、良い姿勢をつくりあげるのです。
けど、これがなかなかできないもんです。

思い出せばすぐに行える簡単エクササイズなのでこれからも
ジャンジャンお伝えしていきたいと思います。

では、次回もお楽しみに。。

2009年9月3日(木)

品格シリーズ入門編“美しくソファに座る”

先日、モデルルームに行った時のことです。
インテリア、家具、照明、お部屋の演出・・・
あまりにもおしゃれで心がワクワクしました。
インテリアを見ていてもすごく時代を感じるものです。
薄いテレビ、コンポ、電話、カーテン、キッチンetc

今を生きるには色んなものを見て、聞いて、感じて、それから自分らしく
取り入れていきたいと思いました。

さて、インテリアの最近人気の傾向は、
ローテーブルにソファーといったリビングが圧倒的に増えてきているそうです。

女性としては、ヒールで座るケースは少ないかと思いますが、
今回みたいにショールームを見に行き座ってみたりするとき、
特にひざ下が長い方は、気をつけなくてはなりません。

 

ソファーに座ってひざがヒップの位置より、高くなってしまう場合は
ひざの位置をヒップラインまで下げます。

 

その時に脚を横に流しますが・・・
この脚、結構難しいんです。身体はまっすぐ、脚は横ですからね!
日ごろからきちんと鍛えておかないと美しく脚を流すことはできないんです。

まずは、丹田に力をいれ、脊柱をぐっと引き上げていないと、
逆に品がなく見えてしまうので気をつけましょう。

そこで、☆本日のレッスン☆

 

今、座っている姿勢を整え、おひざをそろえます。
おなかに力を入れ、両足を床から離します。

☆本日のPoint☆
背中が丸くならないように行いましょう。

では、次回もお楽しみに。。