2009年8月の記事一覧

2009年8月31日(月)

京都・NEWショップ(その2):明日、開店!「かみ添」

京都の小さなNEWショップ、もう1件は、明日9月1日(火)、

祝・開店! 唐紙のお店、“かみ添kamisoe”。

以前、横浜の戸建てに住んでいたころは、和室の襖は唐長の唐紙でした。

今は、マンション暮らしで、和室はありませんが、唐紙には惹かれます。

かみ添は、嘉戸 浩さんが独立してもったショップ。奥様といっしょにがんばっています。

img_2591


かみ添 kamisoe 住所 :京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話・ファックス :075-432-8555
営業時間 :11:00 – 18:00 火曜定休(オープン日の9月1日(火曜)は臨時営業)

 

コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

2009年8月31日(月)

京都・NEWショップ(その1):TAKAHASHITOKU Yds

2か月前の6月20日に、ひっそりとオープンしたTAKAHASHITOKU Ydsは、

老舗の染工房髙橋德の工房内に、こぢんまりとコーナー展開されています。

東京・沼袋にある呉服店シルクラブ(中野山田屋)の若女将西村はなこさんのご紹介。

着物を着たとときには、着物の雰囲気にあう、名刺入れを持ちたいと思っていました。

(普段は、ヴァレクストラの白いカードケースを愛用です!)

髙橋德さんのは、おみやげ品とは違う、手書き友禅ならではの品格のある色合わせ。

どうしても、ひとつにしぼりきれず、“菊”、“蛤と梅”、“藤”の3種類を大人買い!

季節にあわせて、着物も名刺入れも、衣替えですわ。

img_2684

 

コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

2009年8月30日(日)

京都:緒方(葉月の料理)で、口福な出逢い。

カウンター8席を貸し切り、友人たちと大好きな「緒方」の葉月の料理をいただきました。

呉服 に志田」の若女将西田郁子さんが、料理研究家の杉本節子さんをお誘いくださり、

杉本さんとは初対面ながら、楽しく素敵な方で意気投合し、10月の「緒方」で再会を約束!

さて、どれも美味しい葉月の料理のなかでも、とくに印象にのこった3皿は、

★川島白桃の天ぷら(左下)。アツアツでほこほこ。品のいい甘さは、はじめての味覚。

★すっぽん椀(右下)。すっぽんの小さな卵を自分で割って、ぽとんと落とします。

img_2657img_2649

 

そして、毎回、楽しみな〆の小丼は、★鱧カツごはん。唸りました。絶品。

img_2661

 

実は、〆に、もずく茶漬け、鱧の冷麺(細いうどん)も、欲張っていただいちゃいました。

昨年、9月のオープンでしたので、もうすぐ1年。緒方さん、おめでとうございます。

来月(長月の料理)も、楽しみだわ・・・・・。

 

コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

2009年8月29日(土)

京都・和菓子(その2):末廣軒の紅白薯蕷饅頭

今回の京都出張も、おいしいもの三昧で、口福だわ~。

お火焚(ひたき)饅頭で知られている、京都の末廣軒。

御菓子司末廣軒:京都市中京区蛸薬師通大宮東入 075-841-1048

こちらの紅白薯蕷饅頭(こうはくじょうよまんじゅう)を

京都在住のおいしいもの好きなYさんご夫妻から、いただきました。

img_2687

中の餡が、なんと白餡とこし餡の2段重ねで、超美味!

 

コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

2009年8月29日(土)

京都・和菓子(その1):嘯月の葉月のきんとん

上生菓子のなかでも、わたしは、きんとんが大好き!

なかでも、京都・御菓子司嘯月(しょうげつ)の季節のきんとんに、ぞっこん!!

6月(水無月)のきんとんから、食べる機会がなかったのですが、

今回も、買いにいく時間はないな~と思い、予約もしないであきらめていたの。

そうしたら、長羽織のお誂えをお願いしている「岡重」さんで、

嘯月(しょうげつ)の「葉月のきんとん」↓ が登場!

img_2590

ま~きれい!きゃ~、おいしい!!岡島社長、宮田嬢、ありがとう!!


コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報

 

2009年8月28日(金)

京都・嵐峡で鵜飼見物

京都への出張に、+お楽しみがありました。

「京都の嵐山での鵜飼見物にいらっしゃいませんか?」と、京都のY氏からのお誘いで、

東京から、仲良しの八巻多鶴子嬢ほか、6人が駆けつけました。

豪華なお弁当↓や松茸ごはん、シャンパン、ワインなどが用意された貸し切り船で、

img_2601

18:30~、船頭さんのもと、7人の優雅な2時間の船遊び。

日が暮れたころから、鵜飼見物がはじまり、幽幻な世界。

img_2609img_2613img_2624

千年前から、行われていたという、夏の風情あるお遊びですね。

秋の紅葉、冬の雪景色もまた、美しいとのこと・・・。嵐峡の船遊び、楽しいです!

 

コラム:裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記、はじまりました。

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報



2009年8月27日(木)

いつもの出張必需品を公開!

京都に出張していて、ブログがうまくアップできなかったのです。

毎日更新をめざしていたのに、ちょっと残念ですが、また、今日から再スタート。

そして、コラム「裏地桂子のちょっぴり“和ごころ”歳時記」もスタートしました。

さて、1泊2日~2泊3日の国内出張や旅行には、ルイ・ヴィトンのキャリーを愛用。

機内持ち込みもできるサイズです。

img_2176

洋服や下着などの仕分けには、エルベシャプリエのパラシュートクロスケース

白は、中にはいっているものが透けてわかるので便利です。

img_21801

あとは、リラックスできる旅のおともと、ヒアルロン酸原液を忘れずに!!

 

新刊『わたし好みの口福のギフト100味選』(扶桑社)好評発売中

マイブランド「啓子桂子」

裏地桂子の掲載誌情報