2012年6月の記事一覧

2012年6月30日(土)

調味料などを大人買い!@『チーズガーデン』東京スカイツリータウン・ソラマチ:その②

『チーズガーデン』は、チーズケーキのお店と思っていたら、

なんと、おしゃれなカフェも併設されており、クッキーや紅茶など、

たくさんの食品や調味料がおしゃれに並ぶ、グロッサリーでもあり・・・・。

調味料好きとしては、うれしくて、ついつい、大人買い!

マイ近著は、『お家ごはんが美味しくなる口福の調味料100味選』!ですから。

↓ 人気だという、ピクルスもゲット!常備しておくと、なにかと便利です。

↑ 自分でつくるマスタードも3種類。おもしろいので、友人たちへのプチギフトに。

卓上瓶にはいった餃子のタレの素は、スパイスなどがはいっていて、

自分で醤油と酢を瓶に注ぎ、数時間おけば出来上がり。そして、そのま食卓へ。↑

↓ ガーリック入りのオリーブオイルもあれこれ。

一番人気だという、コンフィチュールあれこれ。こちらも、プチギフトに。↑

ほかにも、ホームパーティにあったらいいなのハム類、もちろんチーズも充実。

あ~、楽しかった!

[ チーズガーデン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 ]

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

[和樂7月号 夏の美味しい「おつかいもの」名品26]

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼はこちらから

2012年6月29日(金)

数量限定!極上プレミアムチーズケーキ“しらさぎ”@『チーズガーデン』東京スカイツリータウン・ソラマチ:その①

先日、友人から、スカイツリーの手土産に「これ、美味しいの!」と、いただいたのが、

『チーズガーデン』東京スカイツリータウン・ソラマチ店の

数量限定・極上プレミアムチーズケーキ・SHIRASAGI(しらさぎ)

チーズのように紙に包まれ、木箱におさまっています。

ソラマチの『チーズガーデン』、気になっていたので、

『向島葡萄亭』での食事会の前に、

エル・ア・ターブルの編集者繭子嬢と待ち合わせ。

お店で、飛ぶように売れていた、蜂蜜味のチーズケーキ“東京ピュアホワイト”。↓

ショップ内には、カフェも併設されており、ディナーの前だというのに、

ついつい、チーズパンデュと、サングリアを注文!してしまいました。

間近で見上げた、東京スカイツリー!思わず、記念撮影・・・・・。

[ チーズガーデン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 ]

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

[和樂7月号 夏の美味しい「おつかいもの」名品26]

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼はこちらから

2012年6月28日(木)

美味なるフレンチディナー女子会:『向島 葡萄亭』@向島

先日、食いしん坊仲間の面々、山口繭子嬢(エル・アターブル編集者)、

出張料理家・稲中寛子さん、フードライターの黒田順子さんと4人で、

巷で、とっても評判のいい、「向島葡萄亭」へ、うかがいました。

こちらワインバーのカテゴリーに思われがちですが、

きちんとしたフレンチレストラン。

ど~んと、厳選食材の魚・かさごやフランス産ブレス鶏肉が

美しい一皿になって、登場したり・・・、

手作りのパン、デザート、焼き菓子にいたるまで、ていねいで手抜きなし。

ワインの合わせ方も、絶妙で、たくさん飲んで、食べて、大満足!

わざわざ、向島まで出かける価値ありのレストランでした。

[ 向島 葡萄亭 ]

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

[和樂7月号 夏の美味しい「おつかいもの」名品26]

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼はこちらから

2012年6月27日(水)

京都:口福の手土産②ショコラ@『MARIE BELLE(マリベル)』京都店

先日、YUKKAベジラボのゆかりマダムに、いただいたのが、

ニューヨークのソーホーで人気のショコラブティック『MARIE  BELLE』のチョコ

4月に、日本上陸。1号店が京都にオープンしました。

都内には、まだなく、国内では、京都店のみ。京都土産に、おすすめです!

[ マリベル京都店 ]

【草月流師範・裏地桂子のいけ花教室のお申し込み、お問い合わせは こちら

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼こちらから

2012年6月27日(水)

京都:口福の手土産①“笹ほたる”@紫野和久傳

手土産に迷ったら、『和久傳』のおもたせを選びます。

種類も豊富ですし、パッケージやネーミングも見事!

たとえば、“西湖”は、わたしにとって夏の王道手土産ですから、

『MISS』7月号の連載“裏地桂子の美人な手土産”でも、掲載

夏の5月~8月末、期間限定の“笹ほたる”も、この時期ならではで、大好き!

抹茶あん羊羹に、ほうじ茶のまあるい寒天。絶妙な取り合わせ。↑

そのうえ東京でも、御取り寄せでも、購入できるのは、うれしい限り。

[ 和久傳のおもたせ ]

【草月流師範・裏地桂子のいけ花教室のお申し込み、お問い合わせは こちら

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼こちらから

2012年6月26日(火)

京都で、ごはん食べ:和・洋料理の『河玄(かわげん)』@岩倉

「草月流師範裏地桂子のいけばな教室」にも、通ってくださっている、

名古屋在住の岡本啓子先生(「ラ・ココット」主宰。フランス料理研究家)。

岡本先生とは、教室後に、おいしいものを食べにご一緒するのも、楽しみです。

今回は、京都在住の友人、料理研究家の杉本節子さんと、

呉服「に志田」の若女将・西田郁子さんをお誘いして4人で、

和・洋料理の『河玄』さんへ、はじめてうかがいました。

ちょこちょこと、和食、洋食と、いろいろなお料理を楽しめます。

お椀、お造り、そうめん、コロッケ、お魚のソテーに、お肉・・・・・。

さすがに、お腹いっぱい・・・・・。

[ 河玄 ]

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

[和樂7月号 夏の美味しい「おつかいもの」名品26]

[MISS7月号:連載“裏地桂子の美人な手土産”]

2012年6月25日(月)

京都で、ごはん食べ:一子相伝  京の味 『なかむら』

2か月に一度、偶数月の第三土曜日は、「いけばな教室」のため、京都へ

生徒さまとの交流はもちろんのこと、京都は食のレベルが高いので、

「何をいただこうかしらん!」と、毎回、とても楽しみです。

先日、うかがった、一子相伝 京の味『なかむら』は、

白味噌雑煮とぐじの酒焼きで、知られています。

ザ・正統の京料理を味わえる老舗。

こういうお店で、お食事をいただくのは、背筋がのびる思い。

さすが・・・・・・。

伝統とは、一子相伝とは、こういうことなんだと、

料理をとおして、垣間見たような気がいたしました。

ごちそうさま。

[ 一子相伝 京の味 なかむら ]

草月流師範・裏地桂子のいけ花教室のお申し込み、お問い合わせは こちら

新発売!『裏地桂子のお稽古トートバッグ

裏地桂子への取材、講演、セミナーほか、ブランディングや商品企画などのお仕事の依頼こちらから